生活習慣

冬の日焼け止め対策がめんどくさいなーーって思うとき

こんにちは、ひろきです。

みなさん冬の日焼け止め対策って、しっかりやってますか?

女性であれば美容意識の高い人も多いので、男性に比べたら日焼け止め対策ってやってると思うんですが、なんせ冬の日焼け止め対策ってやる気がでないんですよね。

夏だったら紫外線がギラギラしていて、やべーシミになるー!!って思えるんですが、冬のどんよりした天気で紫外線が来てるから対策が必要だよって言われてもねえ、、、

こんなにどんよりしてるのに皮膚にダメージがあるのかなって思っちゃいます。

ひろき
ひろき
紫外線対策が肌のアンチエイジングになるし、ニキビケアにも重要なのはわかるけど、冬の紫外線対策ってなんかやる気でないな-って思うんだよねー

そんなやる気のない自分のためにも記事にしてみました。

冬の紫外線量って大したことないんじゃない?

実際のところ、冬の紫外線って夏に比べてどれくらいの量があるか知っていますか?

UV-AとUV-Bで違いはありますが、夏のジリジリ焼けるような感じはUV-Bが原因で、サンバーン(いわゆる日焼け)を起こしますが、下のグラフを見たら分かる通り、冬は夏の20%しか地表に届いていません。

一方でUV-Aは肌の奥深くまで入り込んでシミやシワの原因になり、肌老化の7割はUV-Aによるものと言われています。

このUV-AがUV-Bのように「肌が焼ける!!」って感じられるものであればわかりやすいんですが、そうじゃないところが厄介なんですよね。

それに下の図を見てもらったらわかりますが、冬のUV-A量は夏のUV-A量の2分の1程度しか減らないんです。

さらに!さらに!
冬は太陽の高さが低いので、肌に紫外線が当たる量が多くなり、雪が積もっていると下からも跳ね返ってくるので、しっかり紫外線対策が必要なんですね。

つまり冬でもUV-Aはしっかり届いていて、私たちの皮膚を少しずつ少しずつ破壊しているということになります。

冬にスキーとかスノボに行くと、夏に海に行くよりも紫外線を浴びる量は多いと言われています。

高い山に登っていること、雪の反射、冬なので肌の新陳代謝も落ちています。そういったことが肌へのダメージを大きくしているんです。

なのでバッチリ紫外線対策が必要ということです。

とはいえデータだけ見せられてもピンとこないな、、、

今回この記事をまとめていたらだんだん、冬もめっちゃヤバいじゃんってなってきましたが、データだけ見せられて、「ほら冬も紫外線対策が必要だよ」って言われてもな-っていう人がいると思います。

紫外線に関して有名な医学論文があって、下の写真なんですが、顔の左側だけかなりシワシワになってますよね。

参考:https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm1104059

顔に生気が感じられなくて、ちょっと怖い感じですが、この男性は69才で28年間トラック運転手を勤めていたそうです。

日本だと右ハンドルですが、海外は左ハンドルなので常に顔の左側から紫外線を浴び続けた結果なんですね。

こういった衝撃的な画像でなくても、銭湯とか温泉とかで、お年を召した方の普段紫外線の当たらない太ももとかお腹を見ると、けっこうキレイな肌をしていたりしませんか?

それだけ紫外線の影響は大きいということなんですね。

まとめ

冬の紫外線対策って、夏ほど一生懸命になれないんだけど、冬でも紫外線はしっかりやってきてるんだよね。

とくにUV-Aはあまり自覚がなくても、冬でもしっかり届いているから注意が必要だな-って思います。

じゃあ日焼け止めは何を使ったらいいのかって話になるんだけど、PA+がいっぱいついているとか、SPFがなるべく高いほうがいいのか、というとそうでもなくて、普段遣いならPA++、SPF30くらいがいいかなって思います。

PA、SPFについては別の記事で紹介しているのでそちらを見てもらうとして、冬でもしっかり紫外線対策、特にUV-A対策をしましょうという話でした。

それでは今回はこの辺で~

あわせて読みたい
今さら聞けない日焼け止めのSPFとPAの違いって?|数字を追い求めるのもそれはそれで、、、こんにちは、ひろきです。 今回は、日焼け止めを選ぶときに気にするであろうSPFとPAについてみていこうと思います。 もう、今...

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です