生活習慣

ニキビケアに運動を取り入れるのは大事!美肌を目指して体を動かそう!|現役医師が運動の美肌効果を解説

こんにちは、ひろきです。

今回はニキビケアに運動を取り入れて、美肌を手に入れようということで、運動の美肌効果について解説してみようと思います。

ジムでトレーニングをしていたり、マラソンに参加する人もかなり多くなっているので、体を動かすとどんな良いことがあるのかみてみようと思います。

私も経験がありますが、ニキビで悩んでいるときって、外に出るのが億劫で、家で引きこもりがちで体を動かしてないなーって思います。

体を動かしてニキビケアをしましょう!

ひろき
ひろき
中学生や高校生は部活があったり、基本的に自転車だったりして、かなり体を動かしていたと思うんだけど、大人になるとなかなか体を動かす機会って減るよね。

運動不足だなーって思っていても、なかなかめんどくさくてやってなかったりするんだけど、体を動かすことでニキビケアになるかもしれないんだ!!

今回はその辺りについてみていこう!

運動による美肌効果

普段、運動をしている人と、していない人ってなんとなく見た目でわかるような気がするんですが、どうでしょうか?

個人的に思うのは、運動をしている人は肌のハリやツヤがあって血色のいい感じがあります。若々しい感じがするんですよね。

厚生労働省も国民に適度な運動をすすめていますし、健康な身体と精神を維持するために重要だなって思います。

実は適度な運動って、身体機能の維持や向上だけじゃなくて、肌の状態も良くするんです。

運動をしていると、全身の血行が良くなって肌のターンオーバーが正常化すると言われています。酸素や栄養が体中を効果的にめぐることによって、肌の新陳代謝アップにつながりますし、線維芽細胞を刺激してコラーゲンやエラスチンといった肌のハリに重要なタンパク質の合成が盛んになります。

体を動かすことで筋肉量が維持されますし、心肺機能が向上していくので疲れにくくなります。

また、脳内でエンドルフィンやドパミンといった快楽物質が放出されて、気分がリフレッシュして前向きになれます。

こんな感じでニキビケアをするときに、適度な運動って欠かせないんですよね。

「適度な運動」って漠然としていますが、厚生労働省のホームページを参考にすると、週2回以上、1回30分以上の息がはずむくらいの有酸素運動がベストですね。

色々と良いことがあるので、ぜひ運動をしてほしいと思いますが、色々ハードルがありますよね。
次は、運動とニキビに関する疑問についてみていこうと思います。

週2回以上、1回30分以上の息がはずむくらいの有酸素運動がベスト

★運動による美肌効果
・血流が改善されて、肌のターンオーバーが正常化される。
・コラーゲンやエラスチンといった肌のハリに関係する物質の合成が盛んになる
・筋肉量が維持、向上されて体が引き締まる
・心肺機能が向上して、疲れにくくなる
・ストレス解消になる

適度な運動はアンチエイジング効果が期待できます!

運動をするとニキビが悪化する??

身体の健康や精神状態をクリアな状態に保つために、適度な運動はするべきだと思いますが、筋トレを始めたらニキビが増えたという話を聞いたことがあるかもしれません。

えっ?運動したらニキビが増えるの???

って不安になって、運動するのやーめたというのは、ちょっと待ってください!!

実はいくつか理由があるんです。

ニキビの原因は汗?

運動してニキビができる原因は汗じゃないか、というのがあるんです。

汗をかいた後に、顔がピリピリした経験ってありませんか?汗が肌の刺激になって、肌荒れの原因になるというわけですね。

なのでジムとかで汗をかいた後は、シャワーを浴びてスッキリしてからジムを出るというのがオススメです。

シャワー浴びたら、いろいろ準備するのがめんどうというのもあるでしょう。

そういうときは清潔なタオルで押さえるようにして汗をこまめに拭き取ります。

ウエアもピッタリしたものよりは、余裕を持ったもののほうが本当は良いんですが、そこまでこだわらなくてもいいでしょう。

汗で湿疹が体にできるとかあればそのときに考えればいいかなって思います。

トレーニング中にバッチリメイクはアウト?

運動しているときに、ばっちりメイクアップをしていたら、それが汗で流れて毛穴につまってニキビになるという理屈らしいですが、関係ないだろうと思います。

ニキビができやすい肌であれば、ノンコメドジェニックテスト済の化粧品を使うのが良いと思います。

メイクアップに関しては、ノンコメドジェニックテスト済のものであれば、あんまり気にしなくてもいいかなと思いますが、メイクアップを落とせるなら最小限にした方がより良いと思います。

外で運動するなら紫外線対策は必須!

屋外でトレーニングをするなら紫外線対策が必須です。

シミやシワの原因になることは有名ですが、ニキビの原因になったり悪化する原因になったりするんですよ。

あわせて読みたい
紫外線でニキビができやすくなる原因ってなんなの?|【おまけ】人間はみんな同じ肌ってどういこと?こんにちは、ひろきです。 部活で一日中外にいたときとか、夏に海に行ったりすると、その後にニキビができやすくなるといった経験をしたこ...

なので紫外線対策は、夏はもちろん、冬もしっかりやりましょう!

まとめ

ニキビケアに運動を取り入れるのは、かなりオススメです。

適度な運動を継続的に行うことで、身体機能を維持するだけじゃなくて、肌のコンディションも良くすることが期待できます。

ただ、新しくジムに行ったりするのってちょっとハードルが高いなって思うかもしれません。

私はジムに数年間行っていたことがありますが、器具の使い方とか、モチベーションを維持するのってなかなか難しかったりします。

なので別の記事で、家で簡単に運動ができる方法について紹介したいと思います。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です