商品レビュー

プロアクティブ薬用3ステップ21日間使ったレビュー|初めてでもしっかりニキビケア!

こんにちは、ひろきです。

今回はプロアクティブ薬用3ステップを21日間使ってみたレビューをしたいと思います。

プロアクティブは広告に力を入れていて、ニキビケアに関するCMといえば、一番にプロアクティブが思い浮かぶでしょう。

アフターフォローもしっかりしているので、ニキビに悩んでいたら一度は使ってみたい商品じゃないでしょうか。

とはいえ、実際のところどんなものなのか心配だなーって思うかもしれません。

今回、実際に使ってみたので、イメージしてもらったらいいなと思います。

ひろき
ひろき

プロアクティブのCMって、一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか?

実際のところニキビが治るの?とか、予防できるの?とかあると思います。

その辺りのことをレビューできればなと思います。

あわせて読みたい
プロアクティブは初めてのニキビケアにオススメ!ピーリング成分を含んでいる洗顔料で新しい肌を手に入れよう【レビュー】こんにちは、ひろきです。 プロアクティブってCMでよく聞きますが 実際のところ、どうなんだろうという気持ちがあると思います。 ...

【PR】Proactiv+



プロアクティブを実際に21日間使ってみたレビュー

プロアクティブの使い方

それでは実際に洗顔をしてみましょう。

洗顔料には、プロアクティブ プラス スキン スージングクレンザーという名前がついています。

洗顔料はこんな感じで、ティースプーン1杯ほど取り出します。

ケチケチしてはいけません。

量が少ないと顔を過剰にこすってしまう可能性があるので、写真くらいが良いと思います。

けっこう気をつけていたんですが、使い始めて初日は顔が少し斑点状に赤くなってました。

プロアクティブ薬用洗顔料は、泡立てないタイプでスクラブも入っていますし、ピーリング作用のあるサリチル酸とグリコール酸も含まれています。

確かに顔に刺激が強くなりすぎなので注意が必要だなって思いました。

顔に赤みが出るときは、その洗顔料が顔に合ってなくて使えないという場合も確かにあります。

しかし、大抵は洗顔料を変えたばっかりで、肌がびっくりしているパターンや、洗顔時間が長すぎたパターン、洗顔するときに顔をこすってしまったパターンがよくあります。

なので、今回は洗顔時間を長くしすぎないように気をつけることにしました。

洗顔料を使ったら、ちゃんと保湿する必要があります。

保湿液に当たるものは、薬用美容液 プロアクティブ プラス ポアターゲティング トリートメントという名前がついています。

これも洗顔料と見た目は似ていますが、スクラブが入っていませんし、ベタベタした感じのテクスチャです。

ただ、顔につけた感じではテカテカするとかそういったことはありません。

薬用美容液だけだと、どうしてもちょっと乾燥した感じがあるので、最後に薬用ジェル状クリーム プロアクティブ スキンコンディショニング セラムをつけて終了です。

これはさっきの薬用美容液よりはさらっとはしてますが、それでもジェルなのでネットリ感はあります。

透明なジェル状で、薬用美容液に似たテクスチャです。

薬用美容液も薬用ジェルクリームもネットリ感があるので、スーッと伸びていくっていう感じじゃないんですよね。

なのでハンドプレスで、抑えるような形で保湿しました。

それでだいたいはいい感じになりました。

スキンチェッカーでも肌の状態をみてみた

洗顔前後でどんな変化があるか、確認のためにスキンチェッカーを右のほっぺたに使ってみました。

洗顔前は、水分/油分 41%/28%で水分が少なめかなーという印象がありますが、これを基準にみてみます。

洗顔直後なので、水分がまだ肌に残っていて、皮脂がある程度落とされたという数字になってますね。

ここで保湿後をすると、水分量がグッと上がっています。

油分量が下がっているのは、保湿直後で検出しづらかったか、水分が増えたので、相対的に油分量が下がったかもしてません。

【PR】Proactiv+

使い始めてすぐにプチアクシデント発生!

特に問題なく使えていたんですが、使い始めて2、3日後にプチアクシデントがあります!

それはいつもの夕方だったんですが、何気なくフェイスラインが気になって触ってみると(ほんとは顔を触っちゃダメですよ!)、顎のあたりが何だかザラッとしているんです。

これって恐怖じゃないですか?

洗顔料を新しく使い始めて、肌に違和感があるって、背筋が凍るような恐怖があります。

ああ、やべ、終わった、、、

そんな感じです。

 

実際のところ何があったかと言うと、口の周り、フェイスラインからアカのようなものがボロボロ取れていたんです。

お風呂場で体をこすったら、アカがポロポロ出てきますよね。

あんな感じです。

一瞬、何が起こったのかよくわかりませんでした。

そのとき、幸いにして家にいたので、すぐに鏡でみて、その白っぽいポロポロがでなくなるまでこすりました。

ホントは顔をこすっちゃダメって言っていますが、このアカのようなものが皮膚トラブルになるかもしれないって思って、ポロポロしたものが出なくなるまでやりました。

結局、その事件はそれで終わりで、その後に顔が赤く腫れ上がったとかそんなこともなく、ただ肌が生まれ変わったって感じでした。

 

うーーん、、、

いったい何だったんだ?って考えました。

実はこれに似たことが、日焼け止めクリームでも起こっていたんですよね。

要するに、日焼け止めクリームがちゃんと肌に伸ばされていなくて、たまっていた日焼け止めクリームがアカのようにポロポロ剥がれたんかなってことが昔あって、それによく似ていたんですよね。

じゃあ今回も、日焼け止めクリームかなって思ったんですが、もう一つ思い当たる点がありました。

それが薬用美容液と薬用ジェル状クリームです。

この2つは、テクスチャが日焼け止めクリームに似ていて、サラサラの化粧水に比べると、肌にスーッと伸びる感じがないんです。

私はハンドプレスをしながら、こすりすぎない程度に肌にまんべんなく伸ばしているつもりでした。

しかし、ちゃんと伸ばされていなかったから、アカのようなものとして出てきたんじゃないかなって考えました。

それで、薬用美容液と薬用ジェルクリームの量を肌に乾燥感が残らない程度に少なめにして、しっかり伸ばすようにしました。

それからは、ポロポロ剥がれるということはありませんでした。

うーん、、、ほんとあれはいったい何だったんだろう、、

 

これはそれで終わってめでたしめでたしだったんです。

しかし使い始めて6日目とうとう、ニキビができてしまいました。

と言っても、ただ赤くなっているだけで、正確にニキビか?といわれると微妙なところです。

食事が乱れている時期でもあったので、食事を修正することにしました。

その赤くなっている所も夕方には良くなって、その後ぶり返すこともありませんでした。

まとめ

プロアクティブ薬用3ステップを21日間使ってみて、その間大きく肌トラブルが起こることはありませんでした。

日本のプロアクティブは洗顔料にサリチル酸が使われていて、ピーリング効果を期待することができますが、スクラブも入っているしで、やや刺激は強めかなーと思います。

それでもニキビの原因が毛穴周りの角質が分厚くなることから始まるということを考えると、理にかなったニキビケア商品だと思います。

有名なニキビケアアイテムなので、一度は自分の肌に合うかどうか試してみるといいですね。

おトクなお試しセットもあるので、ぜひ一度は試してみましょう!!

【PR】Proactiv+




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です