商品レビュー

オルビスのニキビ対策スターターセットは「しっとり」と「さっぱり」どっちを選ぶかレビューしてみました。

こんにちは、ひろきです。

今回はコスパが良くてオススメのオルビスのニキビケアについてレビューしようと思います。

オルビスのニキビ対策スターターセットには、薬用クリアローションと薬用クリアモイスチャーがあって、そのテクスチャとして、「しっとり」と「さっぱり」の2種類があります。

「しっとり」と「さっぱり」って主観なので、どっちしにしようかなーって悩みませんか?

「しっとり」にして顔がテカテカしたら嫌だなーって思いますし、「さっぱり」にして保湿力がイマイチだったら嫌だなとか、、、

私が最初に購入しようと思ったときは悩みましたね。

まあ、公式サイトで購入すれば30日間開封しても、返品、交換保証があるので、これでいいやって、選んでもいいですが、できれば最初から自分にあったものが良いんじゃないですか?

この記事では、オルビスの「しっとり」と「さっぱり」を実際に使ってみてどうだったか、その違いについてレビューしてみようと思います。

どちらもとてもいいニキビケア商品なので、自分にあってそうなものを選んで見て下さいね。

約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア

【PR】オルビスの公式サイトはコチラ



結論から言えば、、、

結論から言えば、「しっとり」も「さっぱり」もローションやモイスチャーの使用感としては、大きく変わりません!!

よくよく注意してみると、「しっとり」の方が粘度が高い気がしますが、圧倒的に違うという感じではありませんでした。

それが悪いという意味ではなくて、どちらも浸透力がかなりスゴくて、スーッと染み込んでいく感じがあります。

これはオルビス独特の感じですね。

実はオルビスのニキビ対策スターターセットはどちらもオイルカットになっていて、いくら「しっとり」といってもテカテカした感じがありません。

なので脂性肌の人には特に使いやすい内容になっていますし、乾燥肌でもカバーできると思います。

「しっとり」を選ぶか、「さっぱり」を選ぶかは、それほど悩まなくても、個人的にはあんまり違いがわからなかった。

ローションもモイスチャーもスッと肌になじむ感じがあって、ベトベトするのが嫌いな人には向いている。

オルビスのニキビ対策スタータセット「しっとり」と「さっぱり」の中身

ニキビ対策スターターセットの中身について具体的に見ていこうと思うんですが、どちらも同じような見た目なのでよくわからないかもしれません。

スターターセットには、薬用クリアウォッシュ、薬用クリアローション、薬用クリアモイスチャーの3種類が入っています。

そんなに大きくないので、旅行に持っていくのにピッタリなんですよね。

私の場合は、夜に洗顔料を使って洗顔をするので、それでだいたい3週間分くらいですね。

薬用クリアウォッシュはこんな感じで、「しっとり」でも「さっぱり」でも同じ内容の洗顔料になっています。

これがまたしっかり泡立つのでとってもいい感じです。

あわせて読みたい
ニキビケアを始めるならオルビスの薬用トライアルセットがコスパ最強!!|実際に使ってみたレビューこんにちは、ひろきです。 ついに見つけましたよ!! これからニキビケア始めようと思う人に、 オススメのニキビケアのスタータ...

 

「しっとり」と「さっぱり」の違いは、この薬用クリアローションと薬用クリアモイスチャーにあります。

が、使用感としては、どちらも浸透力がかなり高くて、サッと肌になじむ感じがあります。

オイルカットされているので、とってもベトつかず使いやすいです。

オルビスの薬用クリアモイスチャーは、いわゆる乳液の位置づけになるんですが、乳液のようなベタベタ感がなくて、クリアローションの後からさらに保湿を追加するといった感じがします。

薬用クリアローションでちょっと物足りなさがあって、乾燥した感じがあったとしてもこれでさらに保湿をすることができます。

大人ニキビは、思春期ニキビと違って乾燥によって起こることがあるので、とくにオススメです。

思春期ニキビでも脂性肌で、化粧水が使いづらいというときも、オルビスの薬用ローションであればオイルカットされていてとても使いやすいと思いますね。

オルビスのニキビ対策スターターセットには、薬用クリアウォッシュ、薬用クリアローション、薬用クリアモイスチャーの3種類が入っています。

洗顔料は共通で、「しっとり」と「さっぱり」の違いは、ローションとモイスチャーにある。



全成分表示で比べてみる

「しっとり M」と「さっぱり L」の薬用クリアローションを比較してみる

こうやってみるとグリチルリチン酸ジカリウムがどちらも使われていて、肌の炎症を押さえることを目的にしていることがわかります。

全成分表示で最初の方に出てくるものの量が多いので、特にそこに注目すると、「しっとり M」では「ソルビット液」というのが使われています。

これはブドウ糖を原料に作られる甘味料で食品添加物の一つでもあるんですが、これが水分を多く含むことができて、しっとりした感じを生み出していると考えられますね。

子供歯磨き粉とかに使われたりするものなので、とくに恐れる必要はありません。

テクスチャの違いはそういった微妙な違いから来るようです。

その他の成分に関してはほぼ一緒です。

有効成分がグリチルリチン酸ジカリウムというのがニキビケアのアイテムとして注目点ですね。

「しっとり M」と「さっぱり L」の薬用クリアモイスチャーを比較してみる

どちらの薬用クリアモイスチャーにもグリチルリチン酸ジカリウムが入っていて、徹底的に炎症を抑えて、ニキビを予防するということを目標にしているようですね。

90%のモニターがニキビ予防を実感していることからも、その効果がわかりますね。

いやあ、やっぱりいい感じですね(笑)

成分量の多いものをみていくと、やっぱり「さっぱり」にはエタノールが使われているようですね。

エタノールはサッパリした感じ、清涼感なんかを出すときに使われるので、そうだろうなって感じです。

エタノールの刺激が苦手という人がいるので、もしかしたら「しっとり」の方がいいかもしれませんね。

ちなみに私も敏感肌なんですが、渡しの場合は特に問題はありませんでした。

それぞれの成分の特徴を見てみると、ニキビケアには必ずと言っていいほど使われるグリチルリチン酸ジカリウムが洗顔料だけじゃなくて、ローションやモイスチャーにも使われています。

さらに保湿力アップを目指した成分が使われています。

そして、このメインの部分は「しっとり」でも「さっぱり」でも同じ内容になっています。

なのでホント好みで選ぶと言った感じですね。

「しっとり」も「さっぱり」もニキビケアに関するメインのところは同じ成分が使われている。

どっちを選ぶかは、テクスチャの好みで選べば良いが、個人的にはあんまり違いがわからなかった。

つまり、どちらもニキビケアにオススメできるいいアイテム!!

まとめ

オルビスのニキビ対策スターターセットは「しっとり」と「さっぱり」の違いについてレビューしてみました。

結論として、私が両方使ってみた感じでは、はっきりとした違いはわかりませんでした。

全成分表示で内容を見てみても、大きな違いはないので、個人的には「しっとり」の方がエタノールが使われてなくて、刺激は低めかなと思います。

なので、好みで選んで問題ないありませんが、敏感肌であれば「しっとり」の方がより刺激が少なくて使いやすいと思います。

オルビスの薬用クリアウォッシュ、薬用クリアローション、薬用クリアモイスチャーの3種類には、グリチルリチン酸ジカリウムが含まれていて、しっかり炎症を押さえる働きをしています。

ちゃんと泡洗顔をしてニキビの種をつぶしていけば、大きなニキビができる可能性がグッと下がるので、非常にオススメのセットになっています。

今回は「しっとり」と「さっぱり」で悩んでいる人向けに記事を書きました。

コスパがとってもいいのでぜひ試してみて下さいね!

それではこの辺でー

約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア

【PR】オルビスの公式サイトはコチラ



あわせて読みたい
ニキビケアを始めるならオルビスの薬用トライアルセットがコスパ最強!!|実際に使ってみたレビューこんにちは、ひろきです。 ついに見つけましたよ!! これからニキビケア始めようと思う人に、 オススメのニキビケアのスタータ...

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です