初めてのニキビケア

絶対にニキビ跡にしない!あなたのニキビケアは間違ってない?NGなニキビケア10選 Part2

こんにちは、ひろきです。

前回に引き続き、ニキビケアでやっちゃダメなことについて紹介したいと思います。

▼前回は洗顔、保湿についてみました。
あっこれはやっちゃいけないんだーとか、いろいろと発見があったと思います。

あわせて読みたい
絶対にニキビ跡にしない!あなたのニキビケアは間違ってない?NGなニキビケア10選 Part1.こんちには、ひろきです。 あなたは間違ったニキビケアで、繰り返しニキビができたり、ニキビ跡になったりしていませんか? もうニ...

今回は日常生活の中で気をつけるべき点についてみていこうと思いますが、洗顔とか保湿とかと違って、日常生活の中で習慣化してることって、変えるのはかなり難しいです。

だけど、個人的にはその生活習慣の中にニキビになる原因が潜んでいる可能性があるんです。

今回は自分の生活習慣を見直すきっかけになればと思います。

ひろき
ひろき

食事とか睡眠って毎日やっていることだから、私たちの体のコンディションに直接影響するんだよね。

ニキビケアにNGな生活習慣についてみていこう!

NG7 顔を触るクセがある

美肌を目指すならぜっっったいに顔を触っちゃダメです。

ついつい鼻を触るとか、口を触るとか無意識にやってしまいがちですが、絶対に顔は触らないって自分に暗示をかけましょう。

私はこれだけでもかなり肌の状態が良くなったと思ってます。

手っていうのは、いろんなところに触れるので基本的に汚れています。

その汚れを顔にくっつけているわけなので、良いわけがありません。

絶対にやめましょう。

思春期とか自分の外見が気になる年頃ですが、顔だけは触っちゃダメです。

あわせて読みたい
ニキビは「顔を触るクセ」、「肌の刺激」が悪化の原因になっている!?|ニキビを悪化させるのは肌への刺激こんにちは、ひろきです。 今回は、「顔を触るクセ」、「肌への刺激」がニキビを悪化させるという話をしようと思います。 顔を無意...

NG8 紫外線を全く気にしていない

男性はとくに紫外線なんて全く気にしていませんが、紫外線対策はアンチエイジングだけじゃなく、ニキビの予防効果もあります。

紫外線の影響で、よく言われるのはしみやしわですが、実はそれだけじゃないんです。

ニキビの原因にだってなるんですよ。

紫外線を浴びると、皮膚では組織がダメージを受けたり、これ以上紫外線が体内に侵入しないようとか、さまざまな変化が起こります。

その中でアクネ菌が元気になったり、活性酸素が大量に発生したりすることで、ニキビができたり悪化したりするリスクが高まります。

詳しくは下の記事に書いたんですが、紫外線対策は絶対にしたほうがいいです。

あわせて読みたい
紫外線でニキビができやすくなる原因ってなんなの?|【おまけ】人間はみんな同じ肌ってどういこと?こんにちは、ひろきです。 部活で一日中外にいたときとか、夏に海に行ったりすると、その後にニキビができやすくなるといった経験をしたこ...

NG9 食事は徹底的に制限しなければいけないと思っている

食事は1日3食、糖や脂肪を抑えたバランスのいい食事を取るのが基本です。

一番理想的なのは、和食の定食です。

こういった食事をとるように心がけるのがまずは大切です。

とはいえ、こんな食事ばっかりじゃ、ストレスが貯まりますし、友達とファーストフードに行くことだってあります。

そんなときに、「ヤバい、ヤバい、脂肪取りすぎてる!!ニキビできちゃうじゃーーん!!」って気にしすぎると、それはそれで、ストレスによってニキビがよりできやすくなってしまいます。

また、チョコや脂っこいものが大好きでしょうがないって場合も、全くやめなさいとは言いませんが、減らす努力をしてほしいなと思います。

チョコレートは1日2つまでとか、高級なチョコを食べるとかそういった工夫で満足感をアップできれば良いなと思います。

そもそも、チョコや脂っこいものがニキビの原因になっているかというと必ずしもそうではないので、ビビらなくていいでしょう。

毎日板チョコ1枚、ポテチ1袋食べてたら、そりゃあ食べすぎでしょう、ニキビができるのもわかるわってなりますが、そうじゃなければたまには食べてストレス発散しましょう。

私自身、おやつとかファーストフードが好きじゃなくて、ほとんど食べなくて習慣もないんですが、ときどき無性に食べたくなるんです。

そんなときは1回はガマンして、またどーーしても食べたくて、食べ物のことばかり考えるようになったら食べるみたいなことをしてます。

そうしたら、少なくとも1回はガマンしたってことで、なんとなく罪悪感もないので私はそうやってますね。

NG10 寝具を洗ってない

睡眠に関して、寝不足が続けばニキビができやすくなるというのは知っていると思います。

ただ洗ってない寝具は、ニキビの原因になる見逃せないポイントです。

1日7~9時間くらいを過ごす寝具がニキビの原因にならないわけがありません。

どんなにきれいにしていてもダニのふんなど目に見えない汚れはあって、それが肌の刺激になります。

シーツとか洗うのはけっこう重労働でめんどくさいのはわかるんですが、最低1週間に1回は洗濯したいですね。

枕カバーであれば、もっと洗うのは簡単なので、頻繁に洗濯したいところです。

まとめ

今回はついついやってしまいがちだけど、ニキビケアにとってはNGなことを紹介しました。

個人的に一番難しいのは、顔を触らないことですね。

もうこれは無意識ですからね。

とにかく触らないことを意識して、毎日過ごしてます。

指にマニキュアとか指輪とかつけてると、それが目に入るからいいっていう人もいますが、なかなか中学生、高校生にはムリな話ですし、私は触らないことを習慣化するようにしました。

顔がかゆくなったら、爪で押してます(笑)

顔を触らないだけでも変わってくると思いますよ。

いきなりあれもこれもというのが難しければ、まずは顔を触らないことをオススメします。

それくらい威力があると思ってます。

それでは、今回はこの辺りにしようと思います。

あわせて読みたい
絶対にニキビ跡にしない!あなたのニキビケアは間違ってない?NGなニキビケア10選 Part1.こんちには、ひろきです。 あなたは間違ったニキビケアで、繰り返しニキビができたり、ニキビ跡になったりしていませんか? もうニ...
あわせて読みたい
ニキビケア初心者にまず読んでほしい記事を紹介します!!こんにちは、ひろきです。 これまでニキビケアをちゃんとしてなかったけど、ニキビをきれいに治したい。 ニキビ跡になってしまった...

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です