治療

ニキビケアのために私のやっている顔の冷やす方法を紹介!

こんにちは、ひろきです。

今回はニキビケアで顔を冷やすことについて、私が実際にやっている方法を紹介したいと思います。

赤くなって痛みやかゆみのあるニキビに効果的なので、ぜひ試してみて下さい!

ひろき
ひろき

ニキビケアで顔を冷やすっていっても、適当にやればいいもんじゃないので、なるべく肌へのダメージを最小限に、ニキビへの効果を最大にする方法を紹介したいと思います。

ニキビケアで私がやっている顔の冷やし方

ニキビケアで顔を冷やすときに、ネット上でよく紹介されているのは、化粧水やハッカ油を使ったものですが、私の場合は使いません。

ただ水で濡らしたタオルを冷やして使います。

タオルの大きさはハンドタオルかフェイスタオルがいいでしょう。

今は、私はこのハンドタオルを使ってます。

大事なことは清潔なタオルを使うということ。

できるだけ新品に近くて、洗濯してから一度も使っていないタオルを使います。

新品に近い方がいいというのは、いくら洗濯しても、だんだん細菌やカビがタオルの繊維に入り込んでくるからです。

なので古いタオルより、なるべく新しいタオルを使うことをオススメします。

写真のように巻きます。

別に巻くのに特別な理由はありませんが、こっちの方がやりやすいと思います。

タオルを水で濡らし、しっかり絞ります。

しっかり絞って、ラップに包みます。

タオルはなるべく清潔にしておく必要があるので、ラップで包みます。

冷蔵庫の中もそれなりに汚れているので、私はラップに包むようにしています。

そのままポイって入れてしまいます。

30分くらいは冷凍庫に入れていましたが、冷やすのにけっこう時間がかかるので、頻繁に使うのであれば、あらかじめストックをしておいて、使うときに解凍するのがいいと思います。

外に出したら、一気にタオルの温度が上がっていきますし、自分の肌の温度でも上がっていくので、正味1分くらいが限度かなと思います。

フェイスタオルとか大きめであれば、もう少し持つかもしれませんが、あんまり変わりはないかなって感じです。

このタオルで冷やすってことについて、誤解を避けるために言っておくと、

根本的にニキビを治すわけじゃなくて、ニキビができてすぐの状態で、炎症が起こって燃え盛っているところを抑えるだけなので、効果は一時的です。

気をつけるべきはやりすぎて、肌に刺激を与えすぎることです。

冷やした後は、顔の水分がタオルに持っていかれるので、化粧水でしっかり保湿をしましょう!

冷やすのに割と時間が必要なので(今回使ったフェイスタオルで30分くらい)、よく使うのであれば、あらかじめスットクを作っておくといいですね。

ひんやりして、けっこう気持ちいいので病みつきになるかもしれませんが、肌の水分を持っていかれるので保湿を忘れないで下さいね。

ニキビができてすぐのときに、炎症を抑えて、痛みを軽減するのが大きな役割なのを忘れずに!!

最後の保湿も大事だよ!

どんなニキビに効果的か?控えたほうがいいニキビは?

冷やしたほうがいいニキビは、赤く炎症を起こして、痛みがあるときです。

このときは冷やすのにうってつけのときです。

かゆみがあるときもヒスタミンが出ていると考えられるので、冷やすことでかゆみを抑えられるでしょう。

控えたほうがいいのは、強いていうと、時間がたって痛みがないようなときですね。

顔の血流が悪くなって、ニキビの治りが遅れるって書いてあったりしますが、そこまで神経質にならなくてもいいかなと思います。

顔を冷やすのって、せいぜい1、2分ですからね。

それで血流が悪くなって、ニキビ治療がうまくいないっていうのは言い過ぎでしょうと思います。

白ニキビや、黒ニキビなど炎症が起こっていないときは、冷やしてもニキビが早く良くなるわけじゃないので、やる必要はありません。

顔を冷やしたほうがいいニキビは、赤ニキビのできたてのころ。

痛みがあったり、かゆみがあるときは冷やすのがオススメ。

根本的に治すわけじゃなくて、ニキビができるときの痛みや違和感、かゆみなんかを抑えるのが目的。

白ニキビや黒ニキビには効果がない。

まとめ

今回はニキビケアで顔を冷やして、痛みやかゆみを和らげる方法を紹介しました。

タオルを冷やすのにけっこう時間がかかるので、あらかじめ凍らせておいて、使う直前に少し解凍するのがいいと思います。

私はよく使うわけじゃないのでストックはしてないけど、たまにやると顔のクールダウンができてとっても気持ちいいですね。

ただ、これをやるとわかると思いますが、肌がけっこう乾燥するんですよね。

なので終わったらしっかり保湿を忘れないようにして下さいね!

それではこの辺でー


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です