治療

繰り返すニキビや顔の赤みはニキビダニが原因かもしれない?ニキビダニについて詳しく紹介!

こんにちは、ひろきです。

今回はニキビダニについて紹介したいと思います。

ニキビダニは、顔ダニとか、毛包虫症とか言われていて、ときどきメディアに取り上げられたりしています。

顔にダニがいるっていうと、かなり気色悪いんですが、ちゃんと知識を持って変なことをしないよう今回は記事を書いてみました。

ひろき
ひろき

ニキビダニって、いかにもニキビの原因になりそうな悪いやつに思えるけど、実際のところどうなんだろう?

ニキビダニとは?

ニキビダニと一言でいってもいろんな種類があって、ヒトの皮膚にいるのは2種類です。

犬や猫など他の動物でもニキビダニによる症状が出ることがあるんですが、ヒトの肌にいるにいるニキビダニとは別物です。

ヒトの肌にいるニキビダニの大きさは、0.3~0.5mmくらいで、それぞれ皮膚毛包内と皮脂腺内に棲み分けています。

メディアに取り上げられるときは、「顔がダニの巣窟に!?」なんて、不安をあおってたりしますが、大人になればほとんどのヒトの顔に寄生しています。

その寄生率は皮脂分泌量が多い20~30歳で上昇し、中高年になると80~100%になると言われています。

それぐらいありふれた生物です。

写真をあげてもいいんですが、こんなのが顔にいるの?ってなると異常な拒否反応を示す人がいるかも知れないので、あえてあげません。

ニキビダニがどんな姿をしているのか、どーしても知りたいならば、ネットで調べてみてください。

きっと後悔するでしょう(笑)

ニキビダニが肌荒れを引き起こす?

ニキビダニは大人になれば、ほとんどの人の皮膚にいるにはいるんですが、特に悪さはしてません。

ニキビダニの数が少ないときは、皮脂の分解や、皮膚にいる悪いカビや細菌などを食べることで私たちの肌を健康に保つのに役立っています。

なので無症状であれば駆除する必要はまったくありません!!

それは、腸の中に数え切れないほどたくさんの細菌が住んでいるのと同じことです。

ただ問題はそのバランスが崩れたときです。

ステロイドの塗り薬を間違って使っているときや、自分で作った化粧水、民間療法、不潔なパフなど間違ったスキンケア、生活習慣の乱れなどで、ニキビダニが過剰に増えることがあります。

 

そうなると、普段はおとなしいニキビダニが暴れだします。

毛穴や皮脂腺のつまりを引き起こして、ニキビの原因になったり、皮膚のバリア機能低下や組織へのダメージなどをもたらす可能性があります。

ニキビダニによる肌荒れは、中年女性に多くて、口周りに繰り返しニキビができて長引く、赤みがある、かゆみなどがあります。

ニキビダニは皮脂をエサにしているので、Tゾーンに皮膚炎は多く見られます。

・ニキビダニは基本的には無害。

・間違ったスキンケア、生活習慣の乱れ、疲れて免疫力が低下しているときなどに肌荒れを起こすことがある。

・中年女性のTゾーンに多くみられるが、若い人でも起こりうる

ニキビダニによる肌荒れが起きたときの治療

ニキビダニをみれる皮膚科に行くことが一番ですが、まずは生活習慣を見直しましょう。

ちゃんと洗顔をして、メイクを落としきる。
クレンジングや洗顔、ピーリングで過剰になったニキビダニを取り除くことはできませんが、肌を健康に保つために必ずやってくださいね。

とくに化粧品などは、ニキビダニのエサになるので、しっかりスキンケアが大切になります。

 

脂っこいものばかり食べて、寝不足が続いているならば、生活習慣を正してちゃんと食べて、ちゃんと休息をとるようにしましょう。

 

それから皮膚科医に相談して、ステロイドの塗り薬を使っているときは中止します。

 

実はニキビダニによる皮膚炎は、ステロイドで悪化するんです。
かゆみがあるからといって、ステロイドを塗って、どんどんひどくなる場合はすぐに中止してくださいね。

その場合は、ニキビダニによる皮膚炎の可能性があります。

治療方法としては、昔からあるものとしてはイオウを使った塗り薬がありますが、これをやっとけばOKというものはありません。

塗り薬や飲み薬などを使いながら症状が収まるかどうかみていくことになります。

場合によってはレーザー治療ということもあります。

ニキビダニによる皮膚炎治療

・生活習慣の見直し
脂っこい食事を減らす、睡眠をしっかりとって、ストレスを減らす

・間違ったスキンケアを治す
メイクアップはしっかり落とす、洗顔で顔を清潔に保つ

・外用薬や内服薬などを使いながら様子をみていく

まとめ

ニキビダニについて紹介しました。

ときどきメディアが、「あなたの顔はダニだらけ!?」なんて恐怖をあおったりすることもありますが、基本的にニキビダニは無害です。

しかし過剰に増えると、とたんに繰り返すニキビや肌荒れの原因になったりします。

よくある年齢としては中年女性ですが、若い人でもないわけではないので、必要以上に恐れる必要はありませんが、ステロイドを塗っていたら肌荒れがどんどんヒドくなるとか、体調が悪いときに顔が赤くなるとか、そういった症状があれば、専門の皮膚科でみてもらうことが一番ですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です