生活習慣

美肌効果のあるビタミンCって、具体的にどんな効果はあるの?|ビタミンCについて詳しくなって使いこなそう!

こんにちは、ひろきです。

今回は『最強の美肌成分であるビタミンCの効果』について詳しくみていきます。

ビタミンCがお肌にいい
ビタミンCがシミに効果がある

っていうのは聞いたことはあっても、

 

具体的にどういいの?
ビタミンC配合の化粧水とかって意味あるの?
ビタミンCって肌に浸透しないって聞いたんだけど、、、

などなどビタミンCについて、いろいろ疑問に思うんじゃないでしょうか?

 

ビタミンCっていろんな特徴があって、ニキビケアにも、アンチエイジングにも欠かせない栄養素なので、ぜひともビタミンCを使いこなして欲しいなと思います。

 

ひろき
ひろき
お肌トラブルに悩んでいたら、「ビタミンCが足りないんじゃない」って言われるほど、美肌=ビタミンCってなっているけど、どうしてお肌にいいんだろう?

ビタミンCの肌での役割

ビタミンCは健康な肌を保つためになくてはならないものですが、具体的にどんな働きをしているんでしょうか?

抗酸化作用

まずビタミンCといえば、抗酸化作用ですね。

細胞が生きて代謝をしたり、紫外線に当たったりすると、活性酸素が発生します。

活性酸素というのはとても不安定なので、安定しようとしてまわりの細胞やタンパク質を傷つけるんですよね。

 

例えば肌のハリを維持するのに必要なコラーゲンやエラスチンが、長年傷つけられることで、だんだん数が減ってきたり、弾力性が無くなったりします。

その結果、肌がたるんできて老化現象として見られるようになります。

ほうれい線もシワではなくて頬のたるみで、シワのように見えているだけです。

 

ビタミンCは抗酸化作用を持っているので、活性酸素が原因で起こる肌のダメージを和らげることができます。

抗酸化作用というのは、ビタミンCが細胞やタンパク質の身代わりに、活性酸素に傷つけられて、体外に排出されるといったイメージで考えるとわかりやすいかなーと思います。

 

実はニキビができる原因に活性酸素が関わっているときがあるので、抗酸化作用をもつビタミンCはニキビ予防にも役立つと考えることができます。

あわせて読みたい
紫外線でニキビができやすくなる原因ってなんなの?|【おまけ】人間はみんな同じ肌ってどういこと?こんにちは、ひろきです。 部活で一日中外にいたときとか、夏に海に行ったりすると、その後にニキビができやすくなるといった経験をしたこ...

コラーゲン合成

次に、ビタミンCはコラーゲンの合成に欠かせません。

大ざっぱに言うと、コラーゲンは身体に適度な弾力を与えてくれます。

老化によってコラーゲンの弾力性が下がっていくと、だんだん脂肪や筋肉が重力に負けて、下に下がってきます。

これがたるみの原因の1つになっています。

他には遺伝的にコラーゲンの弾力性が低い人がいて、そういった人たちって関節が異様に柔らかかったり、皮膚がめちゃくちゃ伸びたりします。

コラーゲンというのはタンパク質で、体内でいくつかの状態を経由しながら、コラーゲンになっていきます。

その過程でビタミンCが必要になります。

さらに鉄も必須な要素で、食事から1%くらいしか吸収できないんですが、ビタミンCがあると効率よく吸収することができるようになります。

色素沈着抑制

そして色素沈着抑制ですね。

いわゆるシミ対策ってやつです。

図のように

①肌に紫外線があたると活性酸素が発生します。

②活性酸素はメラノサイトを刺激してメラニンが作られます。

③④部分的にメラニンが表面から見える状態がシミです。

 

ビタミンCはまず、メラノサイトがメラニンを作ろうとするのを邪魔して、メラニンを作りにくくします。

そしてメラニンの色素を薄くして、肌のターンオーバーを整えて、メラニンを体外に排出しやすくする作用があります。

ビタミンCの主な働き

・抗酸化作用
活性酸素のターゲットになる

・コラーゲン合成
身体の弾力性を保つのに必要なコラーゲン合成に欠かせない

・色素沈着予防 シミ対策
メラニンを作りにくくして、体の外に排出しやすくします。

 

その他にも皮脂の分泌を抑えるのでニキビケアには欠かせません!

逆に乾燥しやすくなるかもしれないので、保湿が必要です。

人類はビタミンCを一生取り続けないといけない!?

こんなにも素晴らしい働きを持つビタミンCを、多くの哺乳類動物は、体内でブドウ糖からビタミンCを合成することができます。

しかし、人やサル、モルモットなど一部の哺乳類は合成に必要な酵素を進化の過程で失ってしまっているので、体内でビタミンCを作ることができないんです。

 

なので私たちは食事からビタミンCを摂取するしかありません。

 

ビタミンCは新鮮な野菜や果物に入っているので、通常、私たちの日常生活で不足して命が危険になるほどというのは考えにくいです。

しかし新鮮な野菜や果物を数ヶ月というスパンで食べない状況というのは何百年も昔にはよくありました。

それが15世紀半ばから17世紀半ばの大航海時代です。

このときに壊血病が流行ったんですよね。

知っている人は多いかもしれませんが、漫画ワンピース五巻で登場したヨサクとジョニーがなってたアレです。

あとから、まとめますが、
ビタミンCは結合組織の強化に必要なコラーゲン合成に必須なので、

簡単にいうと、ビタミンCが不足すると血管の壁がもろくなるんですよね。

それでちょっとしたことで、出血するようになります。

それで命を落としていた時代があったんです。

壊血病を防ぐには

成人では,ビタミンCを1日6~12 mg 摂取していれば壊血病は発症しない。
出典:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書より

と言われていて、

今ではビタミンC不足で血だらけになる人って、かなり珍しいです。

医学部の授業でもチラッと出るかでないかってレベルです。

1日に必要なビタミンCの摂取量

成人が1日に必要なビタミンCの量として、厚生労働省の資料を見てみると、

100mg/日という推奨量は妥当であると考えられる。

出典:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書より

とあって、

ビタミンCが100mgって想像つきにくいですが、イチゴ5~6個くらいになります。

まあ、これくらいだったら何日も不足した状態が続くっていうのは、あんまりないかなーと思いますね。

ただビタミンCって体内で作られないので、すべてを食事に頼っている状態になります。

コラーゲンを作ったり、ホルモンに働きかけてストレスに対抗したり、鉄の吸収を手助けしたりと全身に必要なんですよね。

 

なので私は健康な肌を保つために意識して、ビタミンCをとるように心がけています。

 

ビタミンCが過剰による症状としては、吐き気、下痢や腹痛といった胃腸症状がメインになります。

通常の食生活をしていて、過剰摂取になることは、ほぼほぼないので気にするほどのことではありません。

だからといって、サプリメント類で1日に1000mg以上とり続けることはオススメできないとされています。

ビタミンCは、成人で1日100mgが最低限必要。

通常の食生活で過剰になることは、まずないが、サプリメント類で1日に1000mg以上とることはオススメできません。

ビタミンCはもろい

ビタミンCが素晴らしい成分なんだけど私たちは体内で作れないことが分かりました。

じゃあ外から摂取しようってなるんですが、大きな弱点があります。

ビタミンCは熱、光、空気に触れると簡単に分解してしまいますし、水に溶けても効果がなくなってしまいます。

 

だからこそ他の動物は体内で作っているわけなんですが、、、

人間はそれができないので、野菜や果物をちゃんと食べないといけないというわけですね。

 

ただビタミンCは壊れやすいので、食材に火を通して調理してしまうと、ほとんど残ってないんじゃないかなって思ってしまいます。

なので、個人的には、肌にビタミンCの効果を直接与えるために、外から塗るのが一番だろうと思ってます。

科学的な根拠があるかについては、また別の記事に書くかもです。

 

ただここでも、問題があって、ビタミンCを直接肌に塗っても肌の表面にしか効果がないので、できる限り肌に染み込ませるために、化粧品各社がしのぎを削ってる感じですね。

じゃあビタミンCを肌に届けるためにどんな方法があるのか、次の記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回はビタミンCの効果についてみていきました。

 

ビタミンCは抗酸化作用、コラーゲン合成、色素沈着の抑制などなど、肌の健康を目指すにはなくてはならないものです。

 

だけど、私たちは体の中で作れないという、あまりにも残念過ぎる状態なんですね。

なので食事から取らなくてはいけないんですが、ビタミンCは肌だけではなく、身体全体で必要な栄養素なので、どうしても不足しがちです。

 

そこで肌につけて、直接ビタミンCの効果を得ようという話になってきます。

次はどうやって肌にビタミンCを届けるのかについてみていこうと思います。

あわせて読みたい
ビタミンC誘導体で効率よくビタミンCを肌に届けよう!|APPSって何か知ってますか?こんにちは、ひろきです。 今回はビタミンC誘導体について詳しく見ていこうと思います。 ビタミンCは美肌を目指すならばなくては...

ビーグレンのCセラムがオススメだけど、まずはトライアルセットから

あわせて読みたい
ビーグレンのホワイトケアトライアルセットを1週間使ってみた感想|ビーグレンの売れ筋商品を集めた最強セット!!こんにちは、ひろきです。 今回は、評判のビーグレンのホワイトケアトライアルセットを1週間使ってみたので、使ってみた感想をレビューし...

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です