ニキビ物語

私は「人は中身が一番大事だよ」って思ってたんですが、そうやって逃げるのはやめました。

こんにちは、ひろきです。

今回はタイトルにあるように、人の見た目って中身より重視されない風潮というか、

 

結局は人って中身だよねーみたいな話になってしまいがち

 

なんですが、私はそういうのやめましたっていう内容です。

 

私が思うに、初めて人と会ったときに受ける印象って、見た目じゃないですか?

性別は?

大人っぽい?子供っぽい?

身長は?

身なりはどんな感じ?清潔感ある?

初めて会った人から、意識的にしろ、無意識的にしろ私たちはいろんな情報を得てますよね。

こういうのは心理学で、メラビアンの法則と言われています。

2005年に「人は見た目が9割」という本がかなり話題になったんですが、このタイトルはメラビアンの法則を提唱した心理学者のアルバート・メラビアンが引用元になっています。

アルバート・メラビアンの報告によると、人が他人から受け取る情報は、顔の表情から55%、声の性質(高い低い、早い遅いなど)から38%、話す内容はたったの7%でした。

 

顔の表情と声の感じから受け取る情報は93%ですよ!

めちゃくちゃ多くないですか?
こういうのってノンバーバル・コミュニケーションとか言ったりするんですが、言葉に頼らないコミュニケーションが他人から受け取る情報の大部分を占めているということです。

 

今では外見が第一印象に大きな影響を与えていることが、経験的にわかっていて、やっぱりスキンケアをちゃんとしていると印象がずいぶんと良くなるんですよね。

 

「肌キレイですね。どんなことしてるんですか?」
みたいな感じで新たな会話が生まれたりします。

 

今では人は見た目が大事だよっていう考え方を、私は持っているんですが、昔はそうではありませんでした。

 

思春期のころに、ニキビで悩んで悩んで、人と話すのがとってもイヤだったときは、自分はなんてダメなんだって思ってました。

 

自己嫌悪ってやつですね。

 

ニキビに悩みすぎて、

「人は外見よりも中身が一番大事に決まってるじゃん」

ってそう思ってました。


自分の見た目がイヤすぎて現実逃避してた感じですね。

自分はこんなだけど見た目なんて大した問題じゃないって、人は中身がすべてなんだって、そう思いこむようにしてました。

 

そう思うことで、自分がニキビで悩んでいるという現実から逃げてたんですよね。

 

だけど、私の場合は自分の外見に自信が持てないと、自分という人間自体に自信が持てませんでした。

なので中身も自信のない、おどおどした感じになっちゃってましたねー。

 

それってあんまり魅力的じゃないっていうか、やっぱり自分に自信を持っていて、積極的にいろんなことに挑戦している人ってカッコよくないですか?

まわりの人といろいろ関わっている人の方が、人生楽しそうに見えるんですよねー。

 

「俺は慶応大学に入学して、外資系企業に入ってバリバリ仕事がしたいんだ!」

とか

「友達と沖縄行って、バーベキューしたり、ダイビングしたりめっちゃ遊ぶぜ!」

みたいな感じです。

そういうのって別に自分の外見と直接関係はしていないんですが、ニキビに悩まなくなって、自分に自信を持って、中身が変わったら、それだけで、大きな財産になると思うんですよ。

スーパー仕事人になったり、派手に遊びまくったりしなくても、人から好かれるような人物になれるんじゃないかなーって思います。

 

ニキビケアを通して、自分に自信を持って人間の中身が変わるんだったら、

 

人は外見が大事じゃね?って私は思うようになりました。

 

さっきのメラビアンの法則で、声の性質っていうのもありました。

他人が人から受け取る情報の38%を占めているそうですが、おどおどした感じって声を通しても伝わっちゃうんですよ。

 

そうすると、この人なんか頼りなさそうだなーって思われてしまいます。

そういうのって変えられる部分だから、損だと思うし、もったいないなーって思います。

 

あなたはもちろん、どんな人でも自分を変えることができるのに、自分の殻に閉じこもっているのは、ほんともったいないなーって思います。

 

スキンケアで一気に変わることはないんですが、周りの反応が変わってきますね。

「最近、肌キレイだよねー」

とか

「顔色良くなったね。」

とか、別の記事でも言いましたが、あなたの顔を特別ジロジロみているわけじゃないんだけど、人間の本能的に変化に気づくというか、「ん?なんか最近変わった?」みたいなことがあると思います。

まあ、これは私の体験なんですが。

 

私はまずは自分の外見を整えることが大事だなーと思います。

私自身がニキビケアを通して見た目を良くしたら、自分に自信が持てて中身が変わったなーと思ったからです。

中身だけではダメなんだなーということです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

しっかりスキンケアして、自分に自信を持ってくださいねー。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です