部位別

顎・フェイスラインのニキビは跡になりやすい!|繰り返すときは病気が隠れていることも!?

こんにちは、ひろきです。

今回は、顎やフェイスラインにできるニキビについてお話しようと思います。

私は、口の周りは思春期にもよくニキビができていたんですが、顎・フェイスライン、それからエラにかけてというのは大人になってからニキビが、頻繁にできるようになりました。

やっぱり、この辺りは大人のニキビで独特のものなんなだなーと思いましたよ。

ひろき
ひろき
顎・フェイスラインのニキビって、思春期ニキビが落ち着いてきて、忘れたころにやってくるんですよね。

んっ?こんなところにニキビあったか?

みたいな感じです。

そんな大人ニキビの代表ともいえる、顎とフェイスラインのニキビについてみていこうと思います。

顎・フェイスラインにニキビができる理由


毛穴に角質や汚れが詰まって皮脂がたまると、いわゆる白ニキビという状態になります。

この状態でさらに、皮膚にいつもいるアクネ菌が皮脂を栄養にして、めちゃくちゃ増殖します。

すると炎症が起こって、赤くなったり痛みがでたりして、いわゆる赤ニキビになります。

顎やフェイスラインは乾燥しやすく、ホルモンバランスの影響を受けやすい場所です。
ストレスがかかるとそれに対抗するために、男性ホルモンが増えますし、食生活が乱れたり、睡眠不足になっても皮脂の分泌量が増えます。

そうすると毛穴が詰まりやすくなってニキビができやすくなります。

思春期のころのニキビの主な原因は、ホルモンバランスが不安定になることで、皮脂が過剰に分泌されることです。

一方で、大人になると、皮脂が過剰に分泌されることだけではなく、食生活や、睡眠などさまざまな要因が複雑に絡まって、肌のターンオーバーを乱れさせることで毛穴が詰まってニキビになっています。

思春期でも顎やフェイスラインのニキビに悩むことはあると思いますが、そういった影響が大人になると出やすくなるというわけですね。

それにこれは見落としがちなんですが、ニキビケアや髪を洗ったときに顎下やフェイスラインの洗顔料やシャンプーがちゃんと流されてないということがあります。

けっこう残ったまんまになるので、それが肌トラブルの原因になります。

あとは逆に洗顔のときに洗えていないってこともあります。

他にはマスクでこすれることとか、手で触ることによる刺激でニキビの原因になったりします。

Tゾーンとかに比べると、見えにくい分、ケアが行き届いていないってことが多いと思いますね。

顎・フェイスラインのニキビ対策

ニキビができる原因を考えると、まずは生活習慣を改善することが一番ですね。

脂っこいものが好きでファーストフードをよく食べるとか、

そうそうファーストフードは、個人的にはけっこう肌荒れの原因になってる感じがあるので、週1回までって自分ルールを決めてます。

それはいいとして(笑)
野菜を全然食べてないとか、

睡眠不足を改善するのは難しいかもしれませんが、
できるだけ体を休めるようにするとか、

なにかしらこの生活習慣はマズイよなーっていうものに心当たりがあるんじゃないでしょうか?

そういった生活習慣をまずは改善することからですね。

その上で洗顔を行います。

あわせて読みたい
ニキビ肌にオススメの正しい洗顔方法って知ってますか?6ステップでわかりやすく解説!こんにちは、ひろきです。 今回は、私が実際にやっているニキビ肌にオススメの正しい洗顔方法について紹介したいと思います。 ニキ...

ニキビケアの基本は洗顔を続けることです。
洗顔で毛穴の汚れをとって、肌の水分量と油分量をちょうどいいものにするイメージです。

洗顔だと早い人で1ヶ月くらいで変化が出てくると思います。

それくらい続けてやってほしいなと思います。

その上で赤ニキビがたくさんあって、こじらせてるときは皮膚科受診しましょう。
今はいい薬があって、救われた人もたくさんいます。

あわせて読みたい
皮膚科でのニキビ治療ってどんなの?ってとき現役医師がニキビ治療薬について紹介します!こんにちは、ひろきです。 今回は、皮膚科でのニキビ治療ってどんな薬が処方されるの?とか、いくらぐらい治療代がかかるの?とか、皮膚科...

女性で繰り返しニキビができるならこの病気があることを知っておく

フェイスラインがホルモンバランスの影響を受けやすい場所という話をしました。

なのでホルモンバランスが崩れる病気でフェイスラインに繰り返しニキビができることがあります。

スキンケアだけではニキビが良くならなくて、よーく調べたら内臓の病気だったということは十分ありえる話です。

なんという病気かと言うと、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)っていいます。

漢字がいっぱいで、いかつい病名ですが、排卵が上手くいかなくなって、月経周期が長くなる病気です。

若い女性で排卵が上手くいかない原因としては一般的です。

脳から出ているホルモンの調整がうまくいかず、男性ホルモンが多い状態になっています。

そのため卵胞が卵胞が発育するのに時間がかかってしまい、卵巣内で渋滞を起こしています。

この状態を超音波検査でみると、卵巣内にたくさん袋状のもの(のうほう:嚢胞)が見えることから、このように呼ばれています。

ちなみに症候群というのは、原因がいくつか考えられて同じような症状、病態を示すものの総称です。

男性ホルモンが増えることで、ニキビができやすくなります。
その他、月経周期が35日以上で不規則になっている、やや毛深い、肥満などの症状がでることがあります。

治療は婦人科で排卵を促すように飲み薬や注射薬が使われたりします。

子供ができにくくなることに関係するので、月経周期が伸びてきて不規則になり、男性化しつつあったら婦人科に相談するといいかなと思います。

いきなり婦人科はなーという場合は内科で相談してもいいかなと思います。
最終的には婦人科に行くことをオススメされますが、血液検査で目星がつくかもしれません。

まとめ

フェイスラインにできるニキビは跡に残りやすので、まずはできないようにニキビケアをしていきましょう。

基本は洗顔と保湿ですが、

生活習慣を整えるだけで、ニキビが改善することだってあります。

それくらい生活習慣に影響を受けやすい場所といえるでしょう。

それでは今回はこの辺でー。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です