肌質

インナードライ改善には洗顔後のアレが大事!|簡単なんだけど肌質改善には重要なこと

こんにちは、ひろきです。

人の肌質って、水分量と油分量のバランスで大きく左右されます。

乾燥肌やオイリー肌など、人の肌環境はそれぞれで、いろいろ特徴があることは別の記事で紹介したとおりです。

あわせて読みたい
肌質を改善させてニキビケアを加速させよう!|1251通りからあなたの肌質は?こんにちは、ひろきです。 今回は肌質についてお話します。 自分の肌質って、どんなのか感覚的、経験的にわかっている人は多いでしょう...

 

その中でインナードライという、ちょっと変わった肌質について話してみようと思います。

乾燥してるのにベタベタって、ちょっと変じゃない?
って、最初思ったんですよねー。

 

乾燥してるの?ベトベトなの?
どっちなのー??

 

って感じです(笑)

なのでその辺りシェアできて、あなたの肌質もチェックできたらなとお思います。

ひろき
ひろき
日本人女性の70%前後がインナードライだっていう報告もあったり、インナードライは珍しい肌質ではないということですね。

肌がテカってたら、「私、オイリー肌だ!皮脂対策しなきゃ」というわけではありませんよ。

肌がテカる理由が、後ろに隠れているかもしれないんです。

インナードライの症状

インナードライは、肌が乾燥して水分量は少ないんだけど、油分量が多い状態で、水分量と油分量のバランスが悪くなってます。

皮脂の分泌量が多いので、
見た目では肌がテカテカしてますし、
夕方になると化粧崩れがひどくなります。

昔は乾燥肌だったのに、30歳前後から急に、顔がテカテカし始めたときは要注意です。

テカテカしてるんですが、
お風呂上がりや洗顔をすると、肌が乾燥して突っ張る感じがある

こういったときはインナードライになっている可能性が高いですね。

インナードライのサイン

・昔は乾燥肌だったのに最近、テカテカしている

・洗顔後に肌がつっぱっている

あなたはインナードライ?自分の肌質をチェックしてみよう!

自分の肌質を知らないと、
何ともなところがあるので、

肌質チェックしてみましょう!

自分はインナードライだ!!
と思ってたら意外と大丈夫だったみたいなこともあるので

 

チェックをしてみましょう

 

オルビスのサイトで18問の質問に答えると1251通りの中から、あなたに近いものを教えてくれます。

オルビス スキンケアチェック

私も実際にチェックをやってみて、
へーそうなんだーって思ったので参考にしてみてくださいね。

このチェックのいいところは、男性とか化粧をあまりしない女性でも、「化粧をしない」選択肢があるところがとってもいいです。

あわせて読みたい
肌質を改善させてニキビケアを加速させよう!|1251通りからあなたの肌質は?こんにちは、ひろきです。 今回は肌質についてお話します。 自分の肌質って、どんなのか感覚的、経験的にわかっている人は多いでしょう...

 

それから、肌質って常に変化してるものなんですよ。
とくに顔の肌って、むき出しなので周りの環境に影響されやすいです。

 

もっと細かく知りたい!ってときは肌質チェッカーを使うといいですね。
私も自分の肌質を数字で知りたいなというときは使ってます。

あわせて読みたい
美ルルのスキンチェッカーはニキビができやすい人におすすめアイテム|実際に使ってみたレビューこんにちは、ひろきです。 今回は美ルルのスキンチェッカーをレビューしようと思います。 スキンチェッカーなんて必要なの? ...

インナードライになる理由は?


それではあなたの肌質がわかったところで、インナードライになる原因について見ていきましょう。

 

インナードライのそもそも始まりは、乾燥肌です。

 

乾燥肌の場合は、肌の水分量や油分量が少なくて、カッサカサなんですが、肌はその状態をなんとか改善しようとします。

肌からこれ以上、水分を蒸発させないようにしようとして皮脂の分泌量が増えるという仕組みです。

 

皮膚が脂でテカテカになれば、とりあえずは水分の蒸発を防げるんですが、これはこれで困ったことになります。

皮脂が毛穴に詰まったり、酸化したりしてニキビができたりしやすくなるんですね。

インナードライな肌というのは、

肌が極端に乾燥して、肌を守るために皮脂が大量に分泌される状態。

インナードライ対策は、洗顔後のスピーディーな保湿!!

なので、インナードライになっている肌のケアは、保湿が最優先されます。

間違っても皮脂をとりまくるといったことはしないように!

私もついついテカリを取ろうとやってしまうので、
その気持ちはよーく分かるんですが、

気になるときにあぶらとり紙を1日3枚までって決めて使ってます。

そうしないと使いすぎて、
皮脂が出まくってしまくって逆効果になってしまいます。

あっ3枚というのは、
自分ルールです。

1枚でも、2枚でもいいです。

5枚はさすがに多い印象ですが、、、

さて皮脂の上からでは水分が浸透しないので、
肌表面の皮脂を洗顔で落としましょう。

皮脂を落としたら、
化粧水で保湿してきます。

洗顔料で顔を洗って、保湿するまでの時間はできるだけスピーディーにいきましょう。

チンタラしてたら肌からどんどん水分が失われていきます。

普通肌の人でも、早く保湿をしたほうがいいんですが、

インナードライの人は早さを意識する必要があります。

まとめ

インナードライは肌の水分量が少なくて、油分が多い肌の状態をいいます。

どうしてそんなことになるのかというと、

そもそもは肌の乾燥です。

肌の乾燥から守るために、大量に皮脂が分泌されている状態なんですね。
顔を油でコーティングしてる感じです。

そういった状態で、一生懸命に皮脂をとっても根本的な解決にはなりません。

まずは肌の水分量をしっかり増やすために、
洗顔と保湿をやっていく必要があります。

乾燥が落ち着けば、皮脂の出過ぎも落ち着いてきます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です