ニキビ物語

私のニキビとの付き合い方レポート|こんな感じでニキビケアしてまーすっていう気楽な話

こんにちは、ひろきです。

今回は私のニキビとの付き合い方についてお話したいと思います。

あわせて読みたい
プロフィール|私がニキビケアに目覚めるまでの物語 こんにちは、関西で医師として働いています。 ひろきといいます。 私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。 ...

いろんなところで言っているように、
私は、今ではニキビや乾燥肌などのお肌の悩みから解放されました。

それは文字通り、スキンケアについての悩みがなくなったということです。

肌が崩壊して、あきらめの境地になったということではありません(笑)

私はときどき肌がきれいですねって言われますし、
一番驚いたのは、職場でそんなに話したことのない看護師さんに

「先生、お肌きれいですね。
どんなケアされているんですか?」

って聞かれたことですね。

いきなりそんなこと言うかな?って驚きましたし、

私の気を引こうと
ハニートラップを仕掛けてきたと
うがった見方もできますが、

そうじゃなくても、

ただただ、うれしかったですね。

このレポートに書いて、みんな聞いて!っていうくらいうれしかったです。

この出来事だけではなくて、
いろんな人に言われるので、
肌のコンディションがいいんだなって思います。

そんな私も昔はニキビで悩みまくってたんですが、

ニキビケアについていろいろ調べて、
ニキビを自分でコントロールできるようになってから

下心やお世辞があろうと、なかろうと、
お肌きれいですねって、
言われたらとってもうれしいですし、

そういった経験を何度かするうちに
あれっ?俺ってけっこういけるんじゃね?

みたいな
自分に自信が持てるようになりました

たったその一言で救われる人がいるんだったら、
今度から純粋な気持ちで
肌がきれいな人がいたら
称賛しようと思います(笑)

やっぱり言われてうれしいですもんね。

さて、
そんな風に自分に自身が持てるようになった私は、
いろんなことに挑戦しようって思えるようになりました。

勉強だって頑張れましたし、
その結果、医者になることもできました。

ニキビができにくくなったとはいえ
ニキビが全く発生しないわけではありませんし、
冬になれば、乾燥してきます。

それでも
上手く対処して、
悩むレベルまでいかないということです。

どう対処したらいいのかがわかっている感じです。

問題が発生しても、大きくなる前に治してしまう、
そんな感じです。

私の基本的なニキビケアは
何度も言っているように、
洗顔です。

洗顔方法についてはブログ内で紹介している通りです。

あわせて読みたい
ニキビ肌にオススメの正しい洗顔方法って知ってますか?6ステップでわかりやすく解説!こんにちは、ひろきです。 今回は、私が実際にやっているニキビ肌にオススメの正しい洗顔方法について紹介したいと思います。 ニキ...

朝はぬるま湯で
洗顔します。
清潔なタオルでこすらないように
気を配ります。

朝ごはんは
つまむ程度で、
ほとんど食べていません。

お腹がすけば、
そのときに食べるので、
だいたい1日4食とかですね。

習慣で食事を、
1日3食ということはしていません。

食べるものは特別気にしていませんが、

何でも食べる。
できれば、毎日違うものを食べるということですかね。

野菜、果物はついつい不足してしまいがちなので、
意識して摂るようにしています

私は1回でたくさん食べられないので、
ちょうどいい量で食べるのをやめてしまいます。

話がちょっと脱線するんですが、
私たちは洗脳によって、
どんな人でも1日3食食べなければならない
どんな人でも主食、副菜などきちんと食べなければならないとされています。

医師という立場上、
こんなことを言うのはあれですが、

老若男女、赤ちゃんから老人まで、
オフィスワーカーから、肉体労働者まで、

同じような食習慣でないといけないというのは
おかしいんじゃないかなと思います。

これを書いているときは、
午前中で、朝ごはんを食べずに書いていますが、

脳がフル回転しているのがわかります。

自分の身体に合った食習慣ってきっとあるはずなんです。

それを無理しているから
調子が悪くなってくるんじゃないかなって

そう思うようになりました。

すいません、話がそれました。
忘れてください(笑)

私は朝はぬるま湯で洗顔しますが、
夜は洗顔料を使ってしっかり洗顔します。

それから0時前には寝ますね。
というか、起きてられないんですよね。

いわゆるロングスリーパー気味で、
毎日8,9時間くらいは寝てたいんですが、

睡眠時間は6,7時間くらいですね。

けっこう寝不足が続きます。

文章に書いてしまえば、
当たり前のことをやっているようですが

毎日、淡々と同じことを繰り返すのって難しいですし、
ストレスがたまります。

なのでときどきは生活リズムを破壊しますが、

小さなことをコツコツとやることが
大事なんだと思います。

ニキビができそうなときも
同じです。

洗顔を続け、
食生活や睡眠を見直す、

ときにはニキビをわざと
忘れて気にしない。

それでもダメなら
早めに皮膚科に行く。

そんな感じです。

気楽に、
肩の力を抜いて、
リラックスしてやりましょう。

今回はこれで終わりにします。

私のプロフィールはこちらから

あわせて読みたい
プロフィール|私がニキビケアに目覚めるまでの物語 こんにちは、関西で医師として働いています。 ひろきといいます。 私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。 ...

【追記】
肌の状態は変化していくものなので、さらに自分の肌に合わせて、ブラッシュアップしてます。

基本的なスキンケアの方針に変わりはありませんが、自分の肌に合わせてちょっとずつ変わっていくものかなと思います。

あわせて読みたい
私がどうやってニキビ対策してるかレポート|基本を続けるだけで、肌のコンディションが結構良くなりました!こんにちは、ひろきです。 このブログではニキビに悩んでいる人たちに、 「ちゃんとスキンケアをして自分に自信をつけよう!」 ...

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です