初めてのニキビケア

ニキビケア、ニキビ治療の予防からニキビ跡になったときまでのロードマップを作りました。

こんにちは、ひろきです。

ニキビケアをやっていると、なかなか治らなかったり、これでいいんかなとか、跡になったりしないかなとかいろいろ不安になりますね。

誰だってニキビができるだろうし悩みます。

私も中学生の時からよくニキビができていましたし、大人になった今でもときどき悩まされています。

そんなときに、こうやってニキビケアをしていったらいいんですよって教えてくれる人がいたらいいなって、昔は思っていました。

私のニキビケア物語

医師になった今では、ニキビに困っている人に医学的にアドバイスが出来るようになったので、このブログを通してニキビで悩んでいる人が救われたらいいなと思います。

さて、今回のテーマでは、ニキビ治療のロードマップ、すなわち道筋を明らかにしたいなと思います。

▼動画でも解説してます!

最も大事なこと!!

ニキビケアで大事なことは、他のあらゆることに当てはまるんですが、

完璧主義にならないこと!!

です。

食事もちゃんとしようとする、洗顔もちゃんとしようとする、睡眠もちゃんとしようとする、、、

何でもかんでも、完璧にしようとすると、まず続きません。

特にニキビができて、自分に自信がなくなっているときは、完璧じゃない自分はダメなんだって思いがちです。

できないと、あー自分ってダメなんだってなって、ニキビケアが永遠にできなくなってしまいます。

なんでも良いので、少なくとも1つのことは続けてみましょう。

次からいろいろなニキビケアについて、紹介していきますが、私は洗顔が一番効果的だなって思っているので、私なら洗顔をやっていきます。

ニキビケアは予防から

ニキビはまず、ニキビができないことを目指していきましょう。

私が普段やっていることも、ニキビができないように予防するためのことです。

ニキビ予防と、ニキビ治療は
身体の外側からのアプローチと内側からのアプローチに分けられます。

・身体の外側からのアプローチ
例)洗顔、皮膚科受診で塗り薬を処方してもらう、ノンコメドジェニックな化粧品を使う

・身体の内側からのアプローチ
例)食事、睡眠、ストレス対策、便秘対策など

身体の外側からのアプローチ

①ニキビの予防もケアも基本は洗顔から
ニキビケアを外側から、自分で直接行えるのは洗顔です。

理想は1日2回です。

洗顔を1日に何度もやればいいというものではありませんよ。
やりすぎれば逆効果です。

私は朝やるのはちょっとめんどくさくて、夜はできるだけやるようにしています。

毎日1日2回しなければいけないと、自分を追い込む必要はありませんが、私は継続して行うようにしています。

ニキビは毛穴の炎症なので、直接アプローチは欠かせません。

内側からのケアより、外側からしっかり炎症を抑えましょう!

あわせて読みたい
ニキビ肌にオススメの正しい洗顔方法って知ってますか?6ステップでわかりやすく解説!こんにちは、ひろきです。 今回は、私が実際にやっているニキビ肌にオススメの正しい洗顔方法について紹介したいと思います。 ニキ...

②洗顔の次に皮膚科受診
洗顔を始めたら、次は皮膚科受診をオススメします。

ニキビケアを始めたときから、皮膚科受診をしてもいいです。
皮膚が新しくなるのは1ヶ月位なので、その間自分で洗顔をしたり、ニキビケアをしていても、いっこうに良くならないときに皮膚科に行ったらいいでしょう。

治療は数ヶ月で、1ヶ月あたり3,000円くらいになります。

塗り薬は、ここ10年の間にいいものが出ていていますが、副作用も言われています。

なので、私だったらネットのレビューを見て、信頼できる皮膚科に行きます。

もらえる薬はどこの病院でもだいたい一緒なんですが、心配になったらすぐに相談できる病院・医師の方がいいです。

あわせて読みたい
皮膚科でのニキビ治療ってどんなの?ってとき現役医師がニキビ治療薬について紹介します!こんにちは、ひろきです。 今回は、皮膚科でのニキビ治療ってどんな薬が処方されるの?とか、いくらぐらい治療代がかかるの?とか、皮膚科...

身体の内側からのアプローチ

・食事
食事は脂っこいものを食べてはいけないとか、チョコレートはニキビの原因になるとか、いろいろ言われてきましたが、医学的にはっきりわかっているものはありません。

なので、何を食べても構いません!!

逆に、食べてはいけないと自分で決めていたものを食べてしまった、、、
といってストレスになることで、ニキビになったりします。

食事で気をつけることはバランスよく、何でも食べることです。

唯一、例外はあなたが経験的に、これを食べたらニキビになるなというものを避けることです。

このことは個人差のあることなので、誰にでも当てはまることではありませんが、例えばチョコレートを食べたらニキビができるならば、それは仕方がありません。
チョコレートをなるべく食べないようにするしかありません。

和食で主食と一汁一菜という考え方がありますよね。
糖質、タンパク質、脂質をバランスよく食べることです。

あわせて読みたい
ニキビを予防するのに効果的な食事は?|3大栄養素からお肌を整える!!こんにちは、ひろきです。 食事というのは、私達の身体を形づくる唯一の方法です。 昔、東洋医学について勉強しているときにこんな...
あわせて読みたい
ニキビを予防するのに効果的な食事は?|ビタミンで簡単ケアとオレンジ体験こんにちは、ひろきです。 別の記事で食事について、糖質・脂質・タンパク質についてみました。 https://hm-labo0...

・その他
適度な運動、睡眠をしっかりとること、便秘対策などいろいろあるので、その都度記事にしていきます。

あわせて読みたい
ニキビは「顔を触るクセ」、「肌の刺激」が悪化の原因になっている!?|ニキビを悪化させるのは肌への刺激こんにちは、ひろきです。 今回は、「顔を触るクセ」、「肌への刺激」がニキビを悪化させるという話をしようと思います。 顔を無意...

ニキビができてしまった!!

ニキビは予防していても、思春期や大人でもハードに仕事をしていたりしたら、どうしてもできてしまいます。

できる限り出来ないことを最大目標としますが、できてしまったら、いかにして跡にならないかということが最大の目標になります。

短期間で治したい気持ちはわかります。

しかし、短時間で治したけど、ニキビ跡になってしまったでは治療するのがかなり大変になります。

なので短期間で治したい気持ちはわかりますが、ニキビ跡を作らないことを考えてください。

私もこのことをついつい忘れがちで、ニキビを潰したり、何回も洗顔をしたり、手で触ったりとかしてしまいがちなんです。

そこをぐっとこらえて、洗顔はこれまで通り続けながら、自分の生活を見直します。

食事が揚げ物ばっかりだったなとか、寝不足が続いているなとか、運動全然してないやとか、

なにかしら改善できそうな部分があるはずです。

これで大体はうまくいきます。
きれいにニキビ跡もなく治ります。

ニキビは、通常7から10日で跡形もなく治りますが、治りが悪いと感じるときや痛みがあるときもあるでしょう。
そういうときは、私ならば皮膚科受診をします。

これだけやれば、ほぼほぼニキビはきれいに治るはずです。

それでも良くならなければ、ニキビができる原因が別にあるかもしれず、個人個人で対応しなければ行けないので、皮膚科受診はマストです。

あわせて読みたい
皮膚科でのニキビ治療ってどんなの?ってとき現役医師がニキビ治療薬について紹介します!こんにちは、ひろきです。 今回は、皮膚科でのニキビ治療ってどんな薬が処方されるの?とか、いくらぐらい治療代がかかるの?とか、皮膚科...

ニキビが跡になった

ニキビが跡になってしまった場合、絶対に治せるという方法は残念ながらありません。

ニキビが跡になったときは、だいたいシミかクレーターになっていることが多いです。

こうなると、なかなか治しづらいですが、どうしてもというならばレーザー治療があります。

皮膚へのダメージが大きく、積極的に勧めるわけではありませんが、一度考えてみてもいいかもしれません。

あわせて読みたい
ニキビ跡がなぜできるのか?治るまでの期間は?|色素沈着やクレーターの原因について考えるこんにちは、ひろきです ニキビはできるだけじゃなく、ニキビ跡になって色素沈着やクレーターになるという恐ろしい肌トラブルです。 ...

まとめ

ニキビケアは、ただのスキンケアではありません。

ニキビは皮膚の感染症ですが、身体のコンディションが整えば、ニキビは治りやすくなります。

ニキビは言い換えれば、身体からの警告とも言えます。
ニキビが出来ているということは、身体の何かしらの状態が良くないというサインです。

ただ、その原因が一つだけではなく、いろいろ絡み合っているため、なかなか治らんなとか、またできたとかなるんですね。

どれか一つやれば、良くなるということなく、いろんな要素が絡まってニキビになっているので、ちゃんとした洗顔をしながら、自分の生活を見直していくというのが、ニキビ対策で重要なことだと思います。

私はこんな感じでニキビ対策をしているというのを紹介しました。
いきなりあれもこれもやるのは大変なので、まずは洗顔方法を身に付けて、少しづつ習慣にしていきましょう。

あわせて読みたい
ニキビ肌にオススメの正しい洗顔方法って知ってますか?6ステップでわかりやすく解説!こんにちは、ひろきです。 今回は、私が実際にやっているニキビ肌にオススメの正しい洗顔方法について紹介したいと思います。 ニキ...
あわせて読みたい
私が中学生のときにやらかしたニキビケアの失敗談こんにちは、ひろきです。 女性だったら小学校高学年から、男性だったらそれから数年遅れて中学校の入学前後から、いわゆる二次性徴が始ま...

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です