治療

ピーリングを皮膚科で受けたらニキビは効果的に治療できるの?

こんにちは、ひろきです。

今回はニキビ治療としてのピーリングについて扱ってみたいと思います。

まずピーリングを簡単に説明すると、薬剤を使って角質を溶かして肌のターンオーバーを促す方法です。皮膚科クリニックはもちろん、エステサロンや自宅でもすることはできます。その違いは使える薬の種類や濃度なんですが、また後ほど書きたいと思います。

古い角質を取り除くことで、美容では肌のくすみやシミを薄くすることが期待できますし、ニキビ治療としては角質が分厚くなって毛穴を狭くしているようなときにニキビ予防を期待することができます。

ニキビに悩んでいて、ピーリングって治療方法があるらしいんだけどどんなの?とか、痛いって聞いたんだけど?といった疑問について答えていこうと思います。

それから、最後にピーリングをオススメする人についてみていこうと思います。

ひろき
ひろき
皮膚科に限らず、ピーリングってちゃんとした知識がないと、お肌を痛めてしまうかもしれないんだ。
今回は、あなたにピーリングが本当に必要かどうか考えてもらうために必要なことを知っておこう!

ピーリングとはどんな治療?

最初にも書きましたが、ピーリングとは、さまざな薬品やレーザーなどを使って、本来であればアカとして落ちるはずの古い角質を取り除く治療方法です。

皮膚は本来であれば下の図のように、基底層で生まれた細胞が若い人なら、約28日かけて体の外に向かって移動していきます。

これをターンオーバーと言っているんですが、年を取ればだんだん遅くなっていきます。

それによって古い角質がいつまでも残って、くすみやシミの原因になります。

それだけじゃなく、若くてもストレスとかいろんな原因によって。ターンオーバーが遅くなることがあります。

古い角質がいつまでも残っていると、毛穴がつまる原因になって、皮脂の分泌も盛んなのでニキビの原因になったりするんですよね。

 

それでピーリングで古い角質をキレイにすれば、ニキビ治療に効果があるんじゃない?ってなりそうです。

そもそもピールというのは、英語で「皮をむく」という意味です。
キッチングッズでピーラーってありますよね。

ピーリング治療も同じで、古い角質を溶かして、皮膚のターンオーバーを促進させようという目的で行います。

 

古い角質が皮膚の表面からなくなれば、毛穴の詰まりが取れやすくなったり、皮膚の色素沈着も、下の図のように皮膚の新陳代謝が良くなって、キレイになることが期待できます。

ちなみに肌を溶かすと言うと、なんだか恐ろしいイメージですが、皮膚って上の図のように何層にも分かれていて、角質層は平均で0.02ミリしかなくて食品用ラップくらいの厚みしかありません。

この薄い部分に作用するので、必要以上に恐れることではありません。

とはいえ、どんな方法で角質を落としていくのか、その方法についてみていきます。

ピーリングとは薬品やレーザーなどを使って、肌の表面をうすーく溶かして、古い角質を落とす方法のこと。

ターンオーバーを正常化させて、毛穴の詰まりを改善したり、毛穴をつまりにくくすることが期待できる。

ケミカルピーリング

酸性の薬剤を皮膚にうすーく伸ばして、古い角質などを取り除きます。

酸で角質を溶かしていくイメージですね。

使われる薬品は、安全性が確認されているものを使っているはずですが、サリチル酸エタノールという薬品は副作用が強いため、日本皮膚科学会では推奨されていないので注意が必要です。

濃度が濃いとその分効果がありますが、皮膚科クリニックでしか行うことができません。

エステサロンや自宅でするという場合は、皮膚科クリニックで使う薬品よりも薄い濃度になります。

私が皮膚科クリニックで実際にやっているのはこの方法で、ピリピリ感があります。

耐えられないほどではないですが、電気シェーバーでひげそりをした後にピーリングをするとけっこうピリつきます。

ピーリングと言えばケミカルピーリングが一般的です。

クリスタルピーリング

工業用微小ダイヤモンドやマイクロクリスタルなどを使って、古い角質を取り除いていく方法です。

イメージとしては、やすりで角質を削っていく感じですね。

レーザーピーリング

これはレーザーで目的の部分の角質を取り除いていきます。

イメージとしては古い角質を焼いていくイメージです。

ピーリングの副作用

ピーリングを行う上で、この副作用をしっかりわかった上で行いましょう。

 

というのも、ピーリングは肌への刺激が強くて、肌のダメージから、十分に回復しないリスクがあるためです。

日本皮膚科学会がニキビ治療のガイドラインにあげている副作用として、グリコール酸、サリチル酸マクロゴールは刺激感ぐらいですが、

サリチル酸エタノールは、皮膚が赤くなったり、刺激感が強かったり、肌の乾燥が強くなったり、かさぶたなどの副作用が報告されているため推奨されていません。

ピーリングは古い角層を除去するために肌の表面をうすーく溶かすわけですが、刺激が強かったり、乾燥しやすかったりということがあります。

自費診療になりますし、思春期のときに積極的にすすめる治療法ではないんですが、そういった方法もあります。

私のピーリング体験談

ニキビ跡のためではないんですが、私も定期的にピーリングを受けています。

私はわりと敏感肌なんですが、ピリピリした感じがある程度で痛みとか、受けた後に真っ赤になるとかそんなことはありません。

慣れればまあこんなもんかって感じです。

ニキビ跡の治療目的ではないので、集中的に施術を受けているわけではありませんが、シミは残ったままですね。
濃度とかpHとか調整し、弱い刺激になるようにされているかもしれません。

ピーリングを受けた後は、けっこう肌がすべすべになっている感じはあります。

ケミカルピーリングをおすすめする人

日本皮膚科学会がケミカルピーリングについて、科学的な根拠はないんだけど、こういった人にはケミカルピーリングがオススメだよって報告しているので紹介します。

 

皮膚科でケミカルピーリングを受ける場合は医療保険が使えず、自費なので注意してくださいね!!

クリニックによってアフターケアなどの違いがあると思いますが、一度で施術が終わらないと思うので、数万円は見込んでいたほうがいいでしょう。

いろんな治療を試したけど治らないニキビに対して

いろんな治療をしたけど、ニキビの炎症が治まらないという人にケミカルピーリングを選択肢の一つとして推奨しています。

グリコール酸、サリチル酸マクロゴールといった薬品はいいけど、サリチル酸エタノールは、顔のひりひり感が強かったり、赤くなったり、かさぶたができたりすることが言われているので推奨されていません。

面ぽうがある場合

面ぽうというのは、ニキビの初期段階で炎症が起こっていない段階です。

毛穴が角質などで詰まっているときにピーリングをすることで、毛穴のつまりを改善することが期待できます。

ちょっとつまっているといった感じですね。

いわゆる、白ニキビとか黒ニキビといわれる段階です。

このときにケミカルピーリングを選択肢の一つとして推奨しています。

薬剤は上と同様です。

激しい炎症が起こっているときは肌への負担が大きいのでオススメできません。

ピーリングで毛穴のつまりを改善するよりは、まずは炎症を抑えることが大切です。

しっかり塗り薬を使って炎症を抑えましょう。

まとめ

今回はピーリングってどんなものなの?という内容で記事を書いてみました。

古い角質層を取り除いて、肌のターンオーバーを改善させることを目的にしています。

ピーリングは肌の刺激が強く、副作用も強く出る可能性があります。

お金もけっこうかかりますし、「ちゃんとした」というのは難しいですが、ちゃんとした皮膚科で相談するのが一番だと思います。

ピーリングがニキビ跡に効果的!!といった触れ込みを見ることもありますが、実はニキビ跡の治療について科学的根拠のある治療方法はありません。

ケーズバイケースということです。

お金がかかることを考えれば、まずは洗顔をして日常生活を整えることをやりましょう。

私が個人的に思うのは、食品添加物とかグルテンが体に合わなくてニキビが治らないという人がある一定数いるということですね。

私のYoutubeチャンネルで動画とかを撮っているのでそういうのを見てもらえればなと思います

あわせて読みたい
ニキビ跡がなぜできるのか?治るまでの期間は?|色素沈着やクレーターの原因について考えるこんにちは、ひろきです ニキビはできるだけじゃなく、ニキビ跡になって色素沈着やクレーターになるという恐ろしい肌トラブルです。 ...

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私の中学生、高校生時代の悩みといえばニキビや肌荒れでした。

繰り返しニキビができるので、
人に会うのが辛かったり、
自己否定におちいったりしていました。

「あーあ、ニキビなくなんないかな」
っていつも思ってました。

その当時、
まったくニキビケアをやってなかったわけではなくて、
むしろ、やりすぎってくらいでした。

そんな私が今では、
「肌キレイですね」って言ってもらえるようになりました。

この経験から、
ニキビに悩んでいる多くの人の力になりたいと思っています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です