プロフィール|私がニキビケアに目覚めるまでの物語


こんにちは、関西で医師として働いています。
ひろきといいます。

 

私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

プロフィールを語っていこうと思います。
私のニキビの物語です。

私について知っていただきたいと思い、
動画もつくりました!

あわせて読みたい
私のニキビケア物語|ニキビケアは肌がキレイになるだけじゃない!もっと大事なことがそこにはあるこんにちは、ひろきといいます。 私がどういった思いで、 「現役医師がお肌トラブルについて考えるブログ」をやっているのか、自己紹介しよ...

このブログでは私がお肌のトラブルで悩んだ経験と、医師の視点からニキビや乾燥肌といったお肌トラブルで悩んでいる方が毎日楽しく、人の目を気にしないで生活できるような情報発信をしていこうと思っています。

ひろき
ひろき
私のアイコンだよ!

いろんなところで登場するのでよろしくね~

私自身、今では初対面で

 

「肌がきれいですね」

「どんなケアをしているんですか?」

 

と聞かれることがちょくちょくあるのですが、

中学生のときからニキビや乾燥肌にとっっっても悩まされてきました。

 

もうニキビってほんと簡単にできるんですよね。

 

夕方とかに白いものがポツッとできて、

次の朝にはしっかりしたニキビになってるといったことをよく経験しました。

もうね、そうなってしまったら、
「うわー、テンション下がる」って、本当にブルーになります。
何もやる気が起きません、、、

ひろき
ひろき
楽しみにしていた、女の子との食事の前にできてしまったときの絶望感と言ったら、、、

ううっ、考えるだけでも恐ろしいです、、、

 

思春期に入った頃から、

おでこや鼻筋といったいわゆるTラインに吹き出物が出るので、

人前に出るのがとても苦痛でした。

 

学校には毎日行かないといけないので、

頑張って、頑張って投稿します。

だけど周囲の目が気になっちゃうので、
なかなか勉強にもなかなか身が入りませんし、

人がたくさんいるところがとてもイヤでした。

 

いつも2,3個のニキビができたり消えたりしながら

「いつになったら、ニキビに悩まなくて良くなるんだろう」
って思ってました。

 

あんまりにもニキビのことを意識するので、

一日に何回も顔を洗ってました。

朝起きて、
学校行って、
授業と授業の間、
お昼食べた後、
学校から帰ってきて、または塾に行って

一日に5,6回は洗っていたと思います。

 

よく親からは
「何回顔洗ってるの?顔がカピカピになるよ」
って言われました。

 

それでも何もしないよりは絶対いいだろうと思ってやってました。

ブログでも紹介していますが、

顔の洗いすぎはニキビ予防に逆効果ですし、いいことはありません。

 

とにかく自分に自信がないので、下を向いて歩いていたような気がします。

人と面と向かって話をするときも、落ち着きが無かったですし、ストレスが半端なかったです。

 

ひろき
ひろき
もう、とにかく自分に自信がなさすぎてやばかったよ

 

中学生くらいって、女子の目が気になったりする時期で、

ニキビのないきれいな肌をしている人がとてもうらやましかったです。

 

思春期でも2割くらいの人は、ニキビができることがないらしいんですよ。

 

なので、ほんと不公平だーーーって思ってました。

 

「なんであいつはそんなに楽しそうなんだ。このニキビさえなければもっと楽しめるのになー」っていつも思っていました。


当時の私のニキビケアといえば、

とにかく顔を洗う、
あぶらとり紙で顔を拭く

といったことでした。

 

学校でも、家に帰っても洗っていましたし、ただ洗顔をするだけではなくて、洗顔料を使ったり蒸しタオルを使ったりなど、中学生が考えつきそうなことはいろいろやってみました。

今だったら、ネットで調べればいいじゃんって思うかもしれませんが、

当時はニキビ対策をネットで調べるということはありませんでしたね。

ネットで調べるということが思いつかなかったのと、そもそも情報発信をしている人が少なかったです。

 

とにかく高校生くらいまではそんな感じでした。
ニキビができなくなるなんてないんだろうなと思っていました。

 

けっこう頻繁にニキビができるので、

もうだめだー
自分はこのままニキビだらけなんだー

 

と悩んでいたところ

TV番組で食事を整えることで

肌荒れやニキビが予防できたり、早く治ったりするらしいということを知りました。

 

当時はそんな簡単に良くなるなら苦労しないよ
と思いましたが、

食事から脂っこいものを控えて、フルーツや野菜を意識して取るようにしてみました。

 

ほとんど信じていませんでしたが、

 

 

するとどうでしょう!

 

 

ニキビが一晩寝たら治っていたり、そもそもニキビが出来にくくなっていったのです。

 

「うっそ、こんなことで良くなるの?」といった感じでした。

ひろき
ひろき
実はオレンジが一番効いたなー

ガツンと良くなったよ

 

この体験はたまたま、食生活の改善が私にはハマったということだったのでしょう。

 

しかしその経験から、ニキビケアはその人それぞれにあった方法と、そのときどきの原因があるんだと強く思うようになりました。

私の場合は食事や生活習慣を改善することで、ニキビが出来にくくなりました。

できたときも腸内環境を整えてあげたり、睡眠を取ることで治りやすくなっています。

 

ニキビなどのお肌トラブルは、さまざまなアプローチの仕方があります。

 

しかし、ベースでやるべきことがあって、多くの人が基本をテキトーにやって、ニキビが良くならないよ!って悩んでいるように見えます。

 

いろいろ手を出して、どれもこれも中途半端になっていませんか?
基本的なニキビケアについてブログで紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ニキビケア初心者にまず読んでほしい記事を紹介します!!こんにちは、ひろきです。 これまでニキビケアをちゃんとしてなかったけど、ニキビをきれいに治したい。 ニキビ跡になってしまった...

 

 

私は、ニキビが出来にくくなってからは、

友達と遊んだり、

彼女を作ったりということに前向きになれました。

 

これまではなんとなく、太陽の下で顔を見られるのが恥ずかしいというか、そういう気持ちがあって、友達に遊びに行こうよと誘われても行きたくないなあと思っていました。

 

しかし、実際に
きれいな肌になってからは、
どんどん遊びに行きたい!とか
あの子とデートに行きたいなとか

 

人と触れ合うことに抵抗感がなくなってきました。

 

自然な笑顔が出来るようになったことが、ニキビが出来にくくなったことの大きな違いでした。

勉強ももっと頑張ろうと思えるようになりましたし、
いろんなことに挑戦してみたいなって思えるようになりました。

 

 

 

肌がきれいになる
たったこれだけのことって思うかもしれませんが

肌がきれいになることで自分に自信が持てましたし、人と話をすることがとても楽しくなりました。

 

 

どうしたら肌トラブルが起こりやすいのか、自分なりのポイントみたいなのもわかってきて

「あっそろそやばそうだな」
と思ったら、早めに対処することができるので、
昔に悩んでいた頃とはずいぶんと変わったなとお思います

 

 

今、お肌トラブルで悩んでいるあなたもきっと自分に自信が持てるようになりますよ

 

 

諦めないでください!
すべすべ肌を手に入れて、人生をもっとエンジョイしましょう!

 

 

お肌トラブルに悩まなくて、心から楽しめる毎日を送れるように、一緒に考えていきましょう!

ひろき
ひろき
ニキビケアを通して、自分を好きになれました!

あなたも私のブログを通して、もっと自分を好きになってみませんか?

私のニキビケア物語はこちらからどうぞ↓

あわせて読みたい
私のニキビケア物語|ニキビケアは肌がキレイになるだけじゃない!もっと大事なことがそこにはあるこんにちは、ひろきといいます。 私がどういった思いで、 「現役医師がお肌トラブルについて考えるブログ」をやっているのか、自己紹介しよ...

 

私のニキビとの付き合い方はこちらからどうぞ↓

あわせて読みたい
私のニキビとの付き合い方レポート|こんな感じでニキビケアしてまーすっていう気楽な話こんにちは、ひろきです。 今回は私のニキビとの付き合い方についてお話したいと思います。 https://hm-labo001...